屋内にグリーンの世界を

ガーデンウエディングも人気がありますが、天候などに左右されることもあることから、近年、屋内で葉などグリーンを多用して、屋外同様の雰囲気をつくりあげるウエディングも人気があります。たとえば、花嫁が持つブーケは、スプレーバラやカランコエ、レースフラワーなど多彩なグリーンで大胆に動きをつけたナチュラルブーケなどにします。ゲストテーブルには、ユーチャスリーフなどに、さりげなくテーブルナンバーを描いたり、チェアデコレーションも軽やかなイタリアンスカスやハゴロモジャスミンを使用したリースブーケでセンスアップするといいですよ。こちらには、ネームカードを添えておくといいでしょう。テーブルが白とグリーンだけにならないように、キャンドルホルダーはゴールドにすれば、アクセントになりますよ。

黒と調和するマットグリーン

アイアンにナチュラルなウッドシェルフを合わせたウエルカムスペースには、ウッド調のウエルカムボード、むせかえるような濃密なグリーンに、硬質な黒をきかせてプリミティブな生命力を感じさせるアレンジをするといいでしょう。モダンとネイティブの絶妙なバランスを狙います。真っ白なウエディングドレスでも、シックなカクテルドレスでも、どちらでも映えますので、ゲストとの記念の1枚も素敵な思い出となりますよ。ゲストのテーブルナンバーを示すエスコートカードは、席札とは別にウエルカムスペースにおしゃれにディスプレイしておくと、案内もスマートです。ユーカリやマグノリアリーフなどグリーンでデコレートしたサイズの違うウッドフレームを使用するといいでしょう。

結婚式場選びは誰しも迷うことがあります。それなら、人気のある京都の結婚式場を候補にしてみるのはいかがですか?

Back to Top