結婚式場見学とブライダルフェアの違い

結婚式を行う場合、予定する式場を見に行くことは一般的ですが、式場では時々ブライダルフェアなどが行われています。式場見学とブライダルフェアの違いを知ることで、自分たちにあった方法で式場を見つけられます。

ブライダルフェアは、会場が行う結婚式体験イベントになります。模擬挙式や模擬披露宴などを見ることができ、実際に料理などを食べることができるため具体的に結婚式のイメージをすることができます。ただし、参加するにはブライダルフェアに合わせて時間を作り、事前予約が必要です。

短期間で会場選びしたいときには式場見学がオススメです。どのような会場で、どのような式をあげられるのか短時間で見学することができます。二人の都合に合わせて対応してもらえるため、平日の夜などでも見学できますが、会場でのイメージをしにくいのがデメリットです。

見学するときのポイント

ブライダルフェアや式場見学で結婚式のイメージを持てるということはメリットですが、それ以外にもチェックしたいポイントはいろいろあります。

重要なのが、式場までのアクセスや立地です。初めて式場に行くというゲストは少なくないため、出来るだけアクセスが良くわかりやすい立地であることが理想的です。最寄駅の距離や周りの環境、駐車スペースはあるか、送迎サービスは行っているかを聞いておくことがオススメです。

式場で見るポイントとしては、広さや収納人数があっているか、会場の雰囲気や音響設備は良いか、ゲスト用の控え室や着替えスペースはあるか、トイレの清潔さは良いか、両家の控え室があるかなども確認します。

そのほか、スタッフの対応などもきちんとチェックしてから選ぶことが大切です。

郡山の結婚式場には、同施設のなかに大聖堂と神殿が設けられており、教会で挙げるか、神式かを選ぶことができます。

Back to Top