オーダー家具って一体何?

家具は家具店やインテリアショップ、リサイクルショップなどで販売されていますが、これらは全てデザインや色、サイズがすでに決まっているので変えることができません。適当に必要な家具を一式揃えると、ごちゃごちゃしたり、部屋の雰囲気と合わなかったりし、ストレスがたまってしまうということもあるはずです。オーダー家具は、自分の好きなようにサイズや形、材質などを決めて作られたこだわりの家具のこと。家具をオーダーメイドすることで愛着が湧き、自分の好きなインテリアテイストにすることで毎日の生活が楽しくなるでしょう。

部屋にあったサイズのものにしよう

オーダーメイド家具では、高さ、奥行き、幅など、サイズを細かく確認することが大切です。サイズを間違えてしまうと、部屋の中に家具を置けなくなったり、何をやるにもストレスがたまったりということになってしまいます。ぴったりの寸法で注文する場合は、設置予定地の計測をしっかりと行いましょう。サイズをしっかりとこだわることで、家具を置いた時にすき間がなくなり、スッキリとした清潔感のある空間を作り出すことができます。サイズの無駄をなくせば、空いたスペースに他の家具を入れることもできます。

デザインのポイントとは

家具に使うカラーによって、印象は大きく変わっていきます。部屋の統一感を目指すなら類似色、個性を重視するならば反対色の家具を意識するのが効果的です。家具の素材や形は、ナチュラルベース、モダン風、和や洋など、テーマに合わせて決めると統一感が生まれ、大きな失敗がなくなります。ただ、家具は快適な日常生活を送るために便利であることが最も大事なので、利便性や使い勝手の良さを考慮したデザインにしてみましょう。

和モダンとは、『和風』と『モダン』の組み合わせで作られた造語です。和風要素に、直線を基調としたモダンテイストを組み合わせた最近人気のあるインテリアです。琉球畳を使用する事が近年多いようです。

Back to Top